ミモ子の妊活日記

33歳からの妊活日記です

人工授精1回目 その後①

D36 高温期7日目

(今周期は排卵まで時間がかかりました)

 

1回目の人工授精から1週間後病院へ行きました。ちゃんと排卵ができていたかの確認とホルモン値を測る採血をしました。調べたホルモン値はプロゲステロンです。

 

排卵はしっかりとできていたようです。

ホルモン値の結果はまた次の診察の時になりました。

 

今日の会計は

¥3,090

でした。

 

これまでの合計金額は

¥49,520

です。

 

 

人工授精1回目

フーナー検査でいい結果がでなかったこともあり、人工授精へ進みました。

 

当日朝、自宅で夫に精子を採取してもらい、ふところで温めながら病院へ持っていきました(寒い時期だったので)。

心配だったのは、精液の量でした。少ししか出なかったと言われ、中身を覗いてみると…カップの底の方に少しある程度。どの位の量が通常なのかはわかりませんが、これは少ないのでは…大丈夫かなと思いましたが持っていきました。

 

病院に着くとまずはエコー検査。排卵をしていないか確認しました。結果、まだだったので精液検査と調整をして人工授精となりました。

1時間位待ってようやく診察室へ。精液検査の結果についての説明を受けました。

量は少ないけれど、濃度、総精子数、運動率、直進率でカバーできるので、今回人工授精できますとのことでした。一安心しました。

 

すぐにエコー室に移り、人工授精を行ないました。器具で広げている感じがありましたが、痛みはほぼありませんでした。

2〜3分、台の上で安静にして終了しました。

なんだか満足感がありました。期待も大きかったです。

 

その後、看護師さんから排卵を促す筋肉注射をして、薬(黄体ホルモン補充)を貰いました。

今後のスケジュールのことも教えて貰いました。しっかり排卵されたことを確認するのでまた3〜7日後に診察を受けるように、3週間以上高温期が続いたら妊娠の可能性があるので自己判定後病院に電話をすることと言われました。

とりあえず、7日後に病院へ行くことにしました(仕事の都合でやや間が空いてしまいました)。

 

この日の会計は

¥23,000

でした。

 

今までの合計金額は

¥46,430

です。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

フーナー検査③

前回(フーナー検査②)から、3日後3回目のフーナー検査をやりました。

 

結果は今回も精子は確認できませんでした。

 

精液検査をまだやっていないので、精子に問題があるのか、私の方に抗精子抗体があるのかは、この時点ではわかりません(以前他の病院でフーナー検査をした時は、結果は良好だったのですが…)。

 

そろそろ排卵の時期になりそうだったので、次回人工授精になりました。

よく覚えてませんが、さらっと自然の流れで人工授精になった気がします。先生から特に希望を聞かれた記憶はありません。

 

1回目のフーナー検査の後に今回できたら人工授精をすると決めていたので、この流れで良かったと思いました。

 

精液検査をまだしていないけどいいか確認したところ、人工授精の時に持ってきてもらうので、その時検査もするので大丈夫とのことでした。

 

3日後に人工授精になりました。

 

この日の会計は

¥2,480

でした。

 

今までの合計金額は

 ¥23,430

です。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

フーナー検査②

前回のフーナー検査から3日後再度フーナー検査を行いました。

 

結果はまたもや精子は確認できませんでした。

 

卵胞がまだ小さいので排卵期ではなかったのかもしれませんが…この周期は風邪を引いたせいか卵胞の育ちも遅かったようです。

精子の方にも問題があったかもしれません。

 

とりあえず、また3日後にフーナー検査をすることになりました。

 

人工授精のことも聞こうと思ったのですが、まだフーナー検査をすると言われたので、今回は人工授精のことは聞きませんでした。

 

 

風疹の検査結果がでました。

抗体はありませんでした。

今周期、妊娠しなかったら予防接種を打つことになりました。注射を打ったら2カ月避妊しなくてはなりません。タイムロスと思ってしまいましたが、今わかって良かったと気持ちを切り替えました。

 

この日の会計は

¥2,110

でした。

 

今までの合計金額は

¥20,950

です。

 

 

 

広告を非表示にする

フーナー検査① その後

家に帰ってから、夫にフーナー検査の結果を伝えました。まだ私の方が受け入れる体ではなかったと思う(排卵期でなかった)ので、精子が確認できなかったと言ったので、夫もその結果を気にしている様子はありませんでした。

 

あと人工授精のことを伝えました。そしたら、まぁ検査結果待つより、とりあえずやれること(人工授精)を先にやってみるってことじゃないの?との返事。

確かに‼︎と思いました。年齢のこともあるし、排卵が近いなら検査結果を待ってチャンスを逃すより、チャレンジした方がいいのかもと考えて直しました。

看護師さんはまだ人工授精はやらないと言っていたけど…次回先生に確認してみようと思いました。

 

前回の診察の時、採血の結果がわかりました(前回に書き忘れた)。

ホルモン値は特に問題ありませんでした。

風疹と麻疹の抗体検査の結果はまだでした。

 

 

 

 

フーナー検査①

最初の診察から5日後、フーナー検査をしました。

 

結果は、精子は確認できませんでした。

まだ排卵期ではなく私の粘液の状態がよくなかったからか、夫の精子の状態が良くなかったからかはわかりません。

実は以前受けた時も1回目は精子は確認できませんでした。その時は排卵期ではなかったので、後日もう一度検査を受けたら、良好との結果でした(私は生理周期が安定してないので基礎体温表だけでは排卵期を予測するのが難しいのかもしれません)。

なので今回の結果はあまり気にしませんでした。

 

それよりも、先生が「人工授精ならこの日辺りかなぁ」とカレンダーを見て呟いたことが気になりました。

まだ2回目の診察で、心の準備ができていないまま「人工授精」という言葉を聞いたので少しうろたえてしまいました(今思えば大げさです)。

まだ卵胞が小さいので、また次回フーナー検査をやるということで、今回の診察は終わりました。直接、人工授精については言われませんでした。

 

その後、何もなければ今回は会計と言われましたが、先生が呟いた人工授精のことが気になったので、看護師さんとのカウンセリングをお願いしました。

この日は土曜だったので、混んでいて40分程待ちようやくカウンセリングしてくれました。

 

人工授精と夫の精液検査も気になっていたので(いつ提出したらいいのか)聞きました。

まず、人工授精は、まだ今の段階では人工授精に進むことはない(まだ検査の段階なのでか?希望を聞いていないからか?は今となってはよくわかりません)とのこと。

精液検査はいつでもいいから提出して下さいとのことでした。フーナー検査でオッケーならいいのかなぁとも思っていましたが、フーナー検査では精子の状態はわからないとのことでした(夫は精液検査に抵抗があるようで、まずはフーナー検査の結果を聞いてからにしたかったようです。どっちにしても精液検査は必要なんですよね。まぁ先延ばしにしたかった気持ちもわからなくもないですが)。

 

まだこの病院に通って1週間も経ってないのに、人工授精の話しが説明もなく希望も聞かれないまま出てきたのでビックリしてしまったけれど、看護師さんの話しを聞いて一安心しました。

 

 

この日の会計は

¥2,390

 でした。

 

今回までの合計金額は

¥18,840

です。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

診察1回目

初めて不妊専門クリニックへ行きました。

 

夫も一緒に行った方がいいのかなとも思いましたが、どんな雰囲気の病院かわからなかったので、とりあえず私一人で行きました。

 

まずは看護師さんから問診、一般的な治療の流れなどの説明を受けました。

優しく丁寧に説明してくれました。

 

その後、血液検査の為の採血をして、エコー検査をして、診察を受けました。

血液検査の結果は後日です。

エコー検査の結果は問題ないとのこと。

診察は、今後の治療の進め方についてだったと思います(実はあまり覚えていません)。

とりあえず、次回はフーナー検査をすることになりました。

 

初めての診察は、不妊治療の説明と検査が主な内容でした。

少し緊張しましたが、今まで何もしてこなったので、やっとスタートラインに立ったという気持ちで、なんだかウキウキしていました。

 

そういえば、診察を待ってる間隣に座っていた人から話し掛けられました。不妊専門クリニックという場所なだけに、少しビックリしました(やはりみなさん和気あいあいという雰囲気ではないですから…)。

私が病院のパンフレットを持っていると…

隣人 「新しいパンフレットになったんだぁ」

私   「そうなんですか?私は、今日初めて来たので、このパンフレットをもらいました」

隣人 「私は3年位通っていて、少し間が空いてしまったからまたちゃんと通おうと思って」

私「…そうなんですね」

 

当たり障りのない返答しかできませんでした。というか、何を言えばいいのかわかりませんでした。その後すぐに診察に呼ばれたので、会話はそれだけでした。

 

少し気持ちが凹んだのは、「3年位通っていて」という言葉でした。もちろん何年も不妊治療をしている人がいるといのは知っていましが、実際同じ病院で、しかも初めての診察の時に言われると、3年以上通うこともあるのかと今後のことが少し不安になりました。

 

しかし、少しの不安よりもやはり希望や期待の気持ちの方が大きかったです。

 

この日の会計は

¥16,450

でした。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする